2011/03/20

気持ちひとつ

毎日毎日余震と戦うママンずです。(昨日は震度5だったよ。コワイ。。。)

最近、コンビニにモノが戻ってきた感じがします。
買占めについて、お店ではあらかじめ数量限定してるとこが目立ってきました。

必要な分だけ、多すぎず少なすぎず、最低限の数を調達を、の声をよく聞きます。


・・・なんて人のこと言えないママンずですが。。。

先週、父と病院の帰りに買出しに行きました。

途中、車の窓からパン屋さんを発見。

焼きたてだったらしく店内にはパンが溢れてる!(^^♪わーい♪

と。車を止めて走ってお店に入りました。

まだちょうど食料が入手困難な時期だったので、久しぶりに見る食パンに目がらんらん♪

2斤手に取り、クロワッサンをトレーに取ってるとき、2~3才の女の子を連れた家族連れが

同じようにうれしそうに入ってきました。

「すごいね」「いいにおい」「わーい」

家族の会話を聞きながら、パンを眺めていたとき、その女の子が言いました。

「いっぱいあるねーよかったねーあしたのぶんある?」

ハッとしました。だってそのとき私のトレーには・・・

・・・クロワッサン8個。手には食パン2斤。

これってこれって・・・・・

私買占めぢゃん!!!!!ウワァァ━━━━━。゚(゚´Д`゚)゚。━━━━━ン!!!!

ごめんなさーい!!!!!!

こんなあさましい私を許して!!!!!・゚(>艸<。)゚・。うえぇえぇん!!

猫だって譲り合うのに!!!!!

ナナおばちゃん、ごはんちょーだい♪
譲り合い
                                             ・・・・少しだけよ

しかし、トレーに乗せたパンをもう戻すわけにもいかず。。。。
そそくさとお会計して帰りました。

食パンは、井戸水をわけてくださったご近所の方にお礼に持って行きました。
(すごく喜ばれたけどフクザツ。。。(T▽T))

冷静に考えればわかるのに。

いたいけない少女の言葉で現実に返りました。
買占め絶対しません!!

今はみんな大変で、いっぱいいっぱいで、余裕ないかもしれないけど
気持ちの持ち方一つで優しくなれるし、それが被災地の人を助けることにも繋がると思います。

助け合い
(里親様は本当にドンピシャの写真を送ってくださる。。。)

計画停電で暗い時間、被災地の電気の復旧してない地域の人たちと同じ時間を共有してる。

欲しかった食料が手に入らなかった。それは被災地の人達に回ったんだ。

ガソリンがなかなか給油できない。節ガスで自転車で行動するか!

とか。

自己満足かもしれないけど、そういうのも”できること”のひとつだと思うのです。

今日電話で話した友達が、
「私達の我慢なんて小さなことだけど、そういう小さなことも大事じゃない?」

うん!o(>∇<)o
そうだよね!


小さなことが何倍も何百倍にもなって、いい結果が出せますように。





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ヅラ夫さん、でかくなったね。顔だけじゃなくて体も。
ナナさん、ウォンバットみたい。

シャミーたん、いい座布団が…じゃなかった、優しいお姉単
でよかったね。
私でよければいつでも座布団になってあげるわよ~。

私も久しぶりにチャリで買い物しました。
チャリもいいわね。春の草花を鑑賞しながらスローライフですわ。

震災によって、忘れていた何かを思い出したような気がします。

あらら…

↑「お姉単」って…(笑)
お姉たんの間違いだわ。